こんばんわ。監督の金允洙です。キムユンスと読みます。
もう読めますよね。
上映前日に映画監督の三宅唱監督からコメントが届きました。ありがたいです。
直前にブログを書いてます。今は上映の準備をスタッフの方々と進めています。
何を準備することがあるか、ってそれは来てからのお楽しみです。
このブログで映画についての話や、渋谷についての話を色々出来ればと思ったのですが、
それは今日明日のトークの時にお話しようと思います。
僕は渋谷という街の歴史に詳しいわけでもありません。渋谷に住んでいる訳でもありません。
ただ小さい頃からいつも身近に渋谷という街がありました。
小学生の頃、お姉ちゃんに連れられて古着屋を何軒も連れ回されたり、一人で遊びに行くようになって悪い大人に騙されたり、中学高校の帰り道に埼京線で途中下車してタワレコに通ったり、初めて女の子とデートしたり、大人になって首を切って死にかけたり、何か初めてのことをする時は大体渋谷でした。
けど、エナミ君と同じで渋谷で誰か友達に会える訳でもなく、基本的に一人でした。
それはなかなか寂しいけれど、一人で渋谷で過ごした時間っていうものが、今の自分の大きな部分を形成しているな、とも思います。 
特別、何か愛とか憎しみもありませんが、その谷は今日もそこに在って、色々な人達を受け入れるのだろうと思います。
その谷底から道玄坂という一本の坂を上ってもらえれば、渋谷のユーロライブに辿り着きます。
今日と明日は僕はそこに居ようと思います。
出来れば、皆さんに会いたいです。
よろしくお願いします。
金允洙
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly